厳選!信頼できる不動産担保ローン会社一覧

楽天銀行

ネット銀行ならではの低金利と利便性を実現

楽天銀行は、楽天株式会社が100%出資する日本で2番目にできたネット銀行です。ネット銀行の中では日本最大の口座数を持ち、決済業務をメインに円・外貨預金や各種ローン商品を提供しています。実店舗を持たない代わりに、営業時間を気にせずコンビニATMが利用できたり、振込手数料を無料にするなど、ネット銀行ならではのサービスを展開しているのが特徴です。

借入限度額は3,000万円までと不動産担保ローンとしては低めの設定となっていますが、その分審査に要する時間が短くなっています。借り換えや物品購入、自宅のリフォームなど資金使途は基本自由ですが、個人向け商品なので事業資金には利用できません。

会社のサービス・特徴

Point1低金利なのでおまとめローンとして活用可能
実店舗を持たないネット銀行の強みを生かした低金利を実現しているため、おまとめローンとしての活用に向いています。固定金利で年3.55%~9.45%となっているので、これ以上の金利で複数から借り入れがある場合は、一本化することで金利負担を軽減でき返済も月1回で済みます。
Point2事前審査の回答が早く、すぐに本審査に移れる
銀行の審査は時間がかかるというイメージがありますが、楽天銀行では事前審査を設けており、その回答結果が翌営業日に出るため、すぐに本審査に移ることができます(申込状況や担保物件によって変更することあり)。実際の融資までは1ヶ月ほどかかることがありますが、審査が早いので結果待ちで動きがとれなくなることがありません。
Point35年毎見直しの固定金利で返済計画をコントロール
5年固定金利を採用しているので、変動金利と固定金利の両方の性質を持っています。5年以内の短期融資なら返済額を確定できるメリットがあり、長期的に金利上昇が予想される場合は随時可能な手数料が発生しない繰り上げ返済をしてリスクをコントロールすることが可能です。
Point4まとまった借入ができる
楽天銀行の不動産担保ローンでは、無担保では得られない有利な条件でまとまった借り入れができます。不動産を担保にすることで、固定金利の年3.55~9.45%という低金利で100万円以上最大3,000万円までの高額融資が可能です。融資を行う際には楽天銀行に抵当権を設定されますが、完済後はスムーズに抹消されます。
Point5資金の使途は自由
楽天銀行の不動産担保ローンは、事業資金や楽天での既存のローン借り換えを除く自由な使い道が可能です。リフォーム代や自動車、宝飾品の購入や教育費など、さまざまな目的に使用できます。また、楽天銀行では不動産担保ローンによって他社の複数の借り入れをおまとめすることも可能です。
Point6不動産名義が家族名義でも良い
楽天銀行の不動産担保ローンは、借り入れする本人名義の不動産以外でも担保にすることができます。親や祖父母などの三親等以内であれば、親族名義の不動産も担保として利用可能です。担保提供者は原則、連帯保証人になります。自分に担保となる不動産がなくても、信頼できる親族に協力を頼むことが可能です。
Point7繰上返済の手数料が無料
楽天銀行の不動産担保ローンでは、繰上返済時の手数料が無料になっています。ほかの金融機関では手数料がかかることも多く、繰上しにくくなる場合があることも。楽天銀行なら、毎月の定期的な返済とともに追加で何度でも繰上返済が可能。残高を効果的に減らすことができます。

取り扱う不動産担保ローンの紹介

融資プラン名 楽天銀行不動産担保ローン
融資額 100万円以上3,000万円以下(10万円単位)
実質年利 【固定金利】年3.55%~9.45%(5年毎見直し)
融資スピード 仮審査申込みから3週間~1ヵ月程度(申込状況や担保物件によっては1ヵ月以上かかる場合があります。)
返済方法 元利込定額返済
返済期限 最長25年
保証人 原則不要
※共有物件を担保とする場合、物件共有者が連帯保証人
手数料 融資事務手数料として借入金額の2.16%※最低37,800円(消費税込)

事業資金の融資事例

case1審査や融資のスピード感が他の金融機関とは違う
使用用途:不明
すぐにでも資金を必要としていたMさん。不動産を持っていたため、不動産担保ローンを考えたのですが、どんな金融機関も審査に時間がかかるようで困っていました。そんな折、楽天銀行の審査が早いことを聞き、さっそく仮審査を申し込み。即日回答が得られたため、すぐに申し込むことに。審査や融資の早さだけでなく、店舗まで行く煩わしさもなかったので、楽天銀行を選んで良かったと実感しています。
case2他の金融機関よりも金利が安かった
使用用途:不明
少しでも金利の安い融資を受けたいと思っていたAさん。多くの金融機関を比較したりインターネットで口コミなどをチェックしたりして、最終的には楽天銀行にたどり着きました。金利が安いばかりでなく、噂では審査が比較的緩いとのことだったので、楽天銀行に申し込むことに。手数料が若干高い場合があったものの、金利を考えれば他の金融機関よりも有利と満足しています。
case3大手企業グループの楽天だから安心して申し込むことができた
使用用途:不明
単に融資が受けられれば良いというわけではなく、大手金融機関という安心感も欲しかったDさん。大手と言えば、一般的には店舗型の都市銀行を思い浮かべますが、Dさんは巨大企業グループ楽天の傘下にある楽天銀行を選びました。金利は他行とほぼ同じくらいと感じたのですが、審査がスムーズで、何より楽天グループなので安心して融資を申し込むことができたとのこと。
case4審査の早さ、手続きの容易さ、金利にも満足
使用用途:不明
融資のスピードや手続きの容易さを重視して金融機関を探していたTさん。インターネットの口コミなどを参考にして、楽天銀行に審査を申し込みました。口コミ通り、非常に早い審査に驚いたとのこと。金利も思っていたより低めで満足。返済は楽天銀行ではなく他行からでも大丈夫だった点も満足度が高かったとのことです。
case5 高額の消費者金融の借り入れをおまとめ
使用用途:おまとめ
消費者金融から1,000万円の借り入れを行い、一本化したいと考えていたAさん。インターネットで見つけた楽天銀行で、所有不動産を担保に無事審査を通過。それまでよりも低い金利にすることができたため、返済が楽になりました。
case6 親の不動産を担保に教育費を調達
使用用途:教育資金調達
子供の大学費用の調達を考えていたMさん。父親の所有していた不動産を担保にして、楽天銀行の不動産担保ローンに申し込むことにしました。手続きは思ったよりも簡単で、翌日に仮審査結果が出るというスピーディーな対応でスムーズに借り入れへ。金利も低く抑えられ、良い取り引きができました。

会社の基本情報

会社名 楽天銀行株式会社
設立年・創業年 2000年
所在地 東京都世田谷区玉川1-14-1 楽天クリムゾンハウス
事業内容 電子メディアによる銀行業
加盟団体 全国銀行協会、日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会
登録番号 関東財務局長(登金)第609号
ホームページ http://www.rakuten-bank.co.jp
楽天銀行 サイトキャプチャー

ページ上部へ戻る