厳選!信頼できる不動産担保ローン会社一覧

オリックス銀行

店舗を持たないユニークな銀行

1998年にオリックスグループに組み込まれたオリックス銀行は、店舗を持たないユニークな方針で特定の分野に特化した金融サービスを請け負っている銀行です。例えば預金・カードローンなどはウェブや電話などを活用し非対面化。不動産担保ローンをはじめとする融資事業では、担当スタッフが対面で取引を行うなど、サービスごとに合理的な仕組みを導入し、利用者の利便性を高めています。

また、コールセンターや相談窓口などで利用者の生の声を積極的に吸い上げており、既存の体制にとらわれることなく柔軟にサービスの改善を行っています。

会社のサービス・特徴

Point1投資・リフォーム・住宅購入など使途が幅広い
オリックス銀行の不動産担保ローンは、海外不動産や太陽光パネルなど投資物件の購入だったり、自宅のリフォーム資金だったり、別荘の借り換え資金だったり、幅広い目的に活用することができます。
Point2使い勝手の良い不動産担保ローン
オリックス銀行の不動産担保ローンには、使途自由というメリットのほかにも、「抵当権第2順位設定での融資に対応」「団体信用生命保険付き」「保証料不要」「引き落とし口座自由」といった4つの特徴があり、使い勝手の良さに定評があります。
Point3担保物件の所在地・用途・築年数等不問のプランも完備
オリックス銀行では、通常の不動産担保ローンとは別に、不動産担保ローンワイドプランというユニークなプランも完備。こちらは、借入金や借入期間の上限は通常のプランより下がるものの、担保物件の所在地や構造、築年数などが問われないという特徴を持っています。とくに地方の物件所有者におすすめのプランと言えそうです。
Point4上限金利が低金利
オリックス銀行の不動産担保ローンは、個人向けのローンのため、事業性資金やおまとめローンに利用できないなどの条件があります。しかし、その分上限金利が抑えられており、上限3パーセント台とかなりの低金利で利用可能です。また、変動金利と固定金利が選べるので、利便性の良いほうを選ぶことでより有利に活用できるでしょう。
Point5銀行が提供する信頼性
オリックス銀行はオリックス傘下の信託銀行として発展してきた銀行であり、利便性とともに信頼性の高さが特徴です。もともとの不動産投資ローンのノウハウやこれまでの実績の蓄積によって、高い品質のサービスが期待できます。
Point6自分に合わせた借り入れが可能(最長35年、最高2億円の借り入れ)
オリックス銀行不動産担保ローンの融資限度額は、300万円~2億円。担保となる不動産の評価額に応じて、かなり高額の融資も可能となります。自分の必要性に応じて幅広い資金運用ができるでしょう。

取り扱う不動産担保ローンの紹介

融資プラン名 不動産担保ローン
融資額 1,000万円以上、2億円以下
実質年利 固定金利期間特約付変動金利型 3年固定金利特約型 年3.300%
固定金利期間特約付変動金利型 5年固定金利特約型 年3.500%
変動金利型 年3.675%
融資スピード 要問い合わせ
返済方法 毎月元利均等分割返済、または毎月元利均等分割返済と元利均等年2回増額返済併用
返済期限 1年以上35年以下
保証人 担保提供不動産の共有者。
家族名義の不動産を担保とする場合は、その不動産の名義人を連帯保証人とするか、名義人から借入同意書を得る必要がある。
手数料 借入金額の1.08%(消費税込み)
融資プラン名 不動産担保ローンワイドプラン
融資額 300万円以上、1,000万円以下
実質年利 変動金利型 年4.975%~年6.975%
融資スピード 要問い合わせ
返済方法 毎月元利均等分割返済
返済期限 1年以上20年以下
保証人 担保提供不動産の共有者。
家族名義の不動産を担保とする場合は、その不動産の名義人を連帯保証人とするか、名義人から借入同意書を得る必要がある。
手数料 登記費用と印紙代以外の取扱事務手数料等は不要。

事業資金の融資事例

case1使用用途:運転資金
資金調達のために不動産担保ローンを検討していたBさん。インターネットで比較的審査に通りやすい銀行としてオリックス銀行がピックアップされているのを見て、申し込みを行いました。結果、思った以上に有利な金利で融資を受けることができました。
case2使用用途:投資資金
サラリーマン大家さんであるAさん。1,100万円の投資用アパート(2DK)を購入するために、オリックス銀行の不動産担保ローンワイドプランを活用。返済期間20年で1,000万円を融資してもらい、ほとんど手出しなしで不動産運用をはじめることができました。
case2使用用途:開業資金
現在会社員として働くかたわら、近年話題の太陽光発電事業を開始しようと考えたKさん。知人のすすめで、オリックス銀行へ不動産担保ローンの相談に行きました。所有する不動産の評価も良く、好条件で太陽光発電に必要な設備費用の融資を受けることができました。融資期間は20年なので、余裕を持って計画的に返済していくことができる点にも満足しました。
case2使用用途:投資資金
首都圏に投資用不動産を所有していたAさん。実家がある地方都市にも投資用不動産を購入するために、複数の銀行に融資の相談に行きましたが、なかなかローンを組める銀行が見つからず。オリックス銀行に相談したところ、現在首都圏に所有している投資用不動産の資産余力を評価してもらい、これを担保にして受けた融資で地方都市の不動産も手に入れることができました。
case5海外不動産を購入
使用用途:不動産購入資金
海外旅行で訪れる機会が多いハワイにコンドミニアムを購入しようと考えていたYさん。自宅は住宅ローンの返済が進んでいたため、資金余力を使ってオリックスの不動産担保ローンを利用しました。融資によって購入資金を準備。海外不動産の取得に役立てることができました。
case6太陽光発電事業の資金として
使用用途:太陽光発電導入資金
太陽光発電事業のための融資を探していたHさん。条件の良い融資としてオリックス銀行の不動産担保ローンを紹介されました。余裕のある融資期間を確保しつつ借り入れをし、太陽光発電設備を購入。無事に発電事業を開始することができました。
case7投資用不動産の購入資金を調達
使用用途:不動産購入資金
投資用不動産の購入を考えていたKさん。ローンを組める銀行を探していたものの、なかなか見つからなかったのですが、既に保有していた投資用不動産を担保にしてオリックス銀行から資金の融資を受けることができました。

会社の基本情報

会社名 オリックス銀行株式会社
設立年・創業年 1993年
所在地 東京都港区芝3-22-8オリックス乾ビル
事業内容 銀行業および信託業
加盟団体 -
登録番号 -
ホームページ http://www.orixbank.co.jp/
オリックス銀行 サイトキャプチャー

ページ上部へ戻る