不動産担保ローンの正しい選び方ガイド » 不動産担保ローンを徹底比較 おすすめ融資会社はココだ!

不動産担保ローンを徹底比較
おすすめ融資会社はココだ!

不動産担保ローン業者を選ぶ4つの基準から徹底比較!

このカテゴリでは不動産担保ローン業者を選ぶ際に確認しておきたい4つのポイントから、おすすめの業者をピックアップして紹介しています。銀行系ローンと違うこれらの業者は、それぞれ利用者ニーズを汲み取った細やかなサービスを各社提供してくれています。また、業者によって設定している金利が違ったりもしますので、各社の金利を確認しながら気になる不動産担保ローン業者をチェックしていきましょう。業者選びのポイントは次の4つです。

不動産担保ローンを選ぶときの4大ポイント

低金利の不動産担保ローン

金利とは借りた金額に対して発生する手数料のような存在です。金利があるからこそ不動産担保ローン業者をはじめ、各金融機関がお金を貸してくれるわけです。例えば100万円を年利10%で借りた場合は、もし元本そのまま1年後に返済となった場合は金利手数料として1年後返済する場合は10万円分多く払うことになります。金利は固定のものもあれば変動制のものがあり、業者によってまちまちです。共通して言えることは金利が安い方が返済負担が少ないことがあげられます。金利が安い業者は融資条件が厳しかったりもしますので、条件も合わせて確認をしましょう。

続きを読む

実績の豊富さ

不動産担保ローン選び・業者選びでは、信頼できる業者から借りることが大切です。信頼できる業者の見分け方としては、設立から長い歴史を持っていることや取引件数などが参考になります。長く使用されていることは、利用している顧客から信頼を得ている証拠です。ただ、長い歴史を持っているだけでなく、取引件数も一緒に確認することで、多くの信頼を得ている業者だと判断することができます。さらに取引実績が多い業者であれば、柔軟に対応してもらいやすいのも実績の豊富な業者を選んだ方が良いと言える点です。

続きを読む

融資スピードの早さ

不動産担保ローンを使用する際、新規事業を始めるために借りるケースもあれば、資金繰りに困り急遽まとまった資金が必要になるケースなどが考えられます。不動産相続関連では相続税が発生するため、まとまった資金が必要になるという話を聞きます。不動産を売却するつもりもないので、不動産を担保にして相続税を支払うという用途もあるでしょう。不動産担保ローンはこのように用途を選ばず活用ができます。資金繰りに困った際にすぐに頼れる融資枠として、融資スピードの早さは業者選の重要な視点です。

続きを読む

手数料の有無

不動産担保ローンを使用する際、取引時に金利とは別に手数料が発生します。代表例として不動産登記費用、解約違約金などあり、不動産担保ローン業者によって設定されています。他にも業者に支払う事務手数料や融資手数料といったものがあります。これらの手数料はせっかく借りる融資金額を圧迫するものであり、極力費用を抑えたいところです。不動産担保ローン業者によては手数料が一切かからない業者もあります。手数料がかからない業者の場合金利がやや高めに設定されるケースもありますので、無料だからといって比較せずに業者を決定しないよう注意しましょう。

続きを読む

ページ上部へ戻る